読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会ブログ

本研究会は、沖縄と日本本土を含む東アジア地域における平和の実現と人権の確立のために東アジア共同体構想を深め、日米両国政府によって翻弄され続けてきた沖縄の独立を含む自己決定権のあり方を多角的視点によって研究することを目的としています。本サイトは、正式のホームページが開設するまでの暫定版で、研究会の案内および入会案内などを発信してまいります。east.asian.community.okinawa★gmail.com(★を@に変えてください))

第5回公開シンポジウム(東京開催:2017年3月25日)

第5回公開シンポジウム(東京開催)

東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会」主催の東京での3回目(全体では5回目)の公開シンポジウムを下記のような形で開催します。共通テーマは、「沖縄問題は何か~沖縄(琉球)・日本(本土)・米国の関係性を問う!」です。多くの皆様方のご参加をお待ちしています。

 

期日:2017年25(土)17:00~20:00(開場16:30)

会 場:青山学院大学総研ビル12階、大会議室
資料代:500円(非会員のみ) ※事前申し込みは不要です。

 

=プログラム=

(共同代表からの開会の挨拶)17:00~17:10 司会者:木村 朗(鹿児島大学
Ⅰ 名誉顧問からの開会のご挨拶(17:10~17:30)※20分
  鳩山友紀夫(元首相・東アジア共同体研究所理事長)

Ⅱ 基調講演と個別報告(17:30~18:30)
【基調講演】※40分
 白井 聡(京都精華大学)「”沖縄問題”が日本に突きつけるもの」

 【第一報告】※20分
 佐藤 優(作家・元外務省主席分析官)「沖縄を巡る当事者性の問題」

 <休憩(18:30~18:40)>


【第二報告】※20分
 松島泰勝龍谷大学)「アジア型IRと西洋型IRの中の琉球独立」

 【第三報告】※20分
 高良鉄美(琉球大学)「『大』と『帝』—憲法と東アジア・琉球

 Ⅲ 質疑討論(19:20~19:50)
 フロアから      ※30分

 Ⅳ 閉会のご挨拶(19:50~20:00)※10分
 羽場久美子(青山学院大学

 

【現地問い合わせ先】ご不明な点等がございましたら以下までお願いいたします。

 羽場久美子(青山学院大学)03-3409-8549,kumihaba@sipeb.aoyama.ac.jp
 または木村朗(鹿児島大学)090-2856-0955,kimura@leh.kagoshima-u.ac.jp    

 

PDFの印刷はこちらから↓

第5回公開シンポ・チラシ(東京開催).pdf - Google ドライブ

 

f:id:east-asian-community-okinawa:20170218090722j:plain